フリーダムホンダのブログ

フリーダムな毎日

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった/大野正人

この本は、めちゃくちゃオレ好みのスーパーライクな本である。

偉人伝やノンフィクション大好きなオレにとっては、この内容は、文字と絵のスナック菓子(ポテチレベル)と言って過言ではない。

子供向けであるが、大人が読んで考えさせられる内容が満載だと思う。

おもしろい。

思わずレビューを書いてしまった。


とにかく、この著者のセンスが良い。そして、語り方や教訓も強芯で148mホームラン級の的を得た内容。

ふざけているようで、芯をつく。このピエロ的表現が大好物だった。


また読んでいる中で、紹介される人物について、度々wikiでググった。読み手の興味関心を掻き立てる内容だ。素晴らしい。

ダリ、ベーブ・ルース与謝野晶子スティーブ・ジョブズオードリー・ヘップバーンピカソ…このあたりは、wikiサーフィンですごく楽しめた。ここから、ブラックソックス事件のアンラッキー・エイトの話や、与謝野晶子から現代の政治家の系譜、ウォズニアックの話やオードリーからのエリザベス・テイラーの生涯、マリリンモンロー、ジェーン・マンスフィールドなどに飛躍していき、ピカソwikiもなかなか読み応えある。wikiピカソヒトラーの顔が似ている気がした。また、シリアルキラーアンドレイ・チカチーロにも似ている気がする。まじでやばいやつらは、紙一重かもしれない。


またいつか、忘れた頃に読みたい。